本文へスキップ

宗教法人 御嶽山妙心教会本庁は霊峰木曽御嶽山を本山と仰ぎ、御嶽三柱大神を主祭神としてお祀りする、神道系の宗教法人です。


TEL. 0283-65-0771

〒327-0324 栃木県佐野市山形町1237







御嶽山信仰HEADLINE

御嶽山信仰


 御嶽山は全国に存在し、古代より総称して「国御嶽(くにみたけ)」と呼ばれ、人々の信仰の対象となっていました。
 このような御嶽山信仰の中で、木曽の御嶽山信仰は独自の発展を遂げていきました。発展に大きな影響を与えたのが、江戸中後期の覚明行者と普寛行者の二人の行者でした。
 二人は、それまで精進潔斎をした者でなければ登ることの許されなかった御嶽山において軽精進での強行登山を行いました。この強行登山を皮切りに、軽精進での登山が認められ、木曽の御嶽山信仰は急速に広まることとなりました。
 明治時代となり、木曽の御嶽山信仰は教派神道「御嶽教」となって、関東・中部地方を中心に講社が組織されました。そして現在に至るまで、多くの人々の心の拠り所となっています。

                          

御嶽山登拝

 当教会では、毎年7月に2泊3日で御嶽山登拝を行っております。
 本年度は昨年9月に起きました噴火の影響により、
日程につきましては未定です。
 決まりましたらお知らせいたします。

                          

バナースペース

宗教法人 御嶽山妙心教会本庁

〒327-0324
栃木県佐野市山形町1237

TEL 0283-65-0771
FAX 0283-65-0783
E-MAIL
myoushin@ontake-myoushin.com